京成電鉄株式会社 様(指さし会話シート)

株式会社情報センター出版局(当社)は、京成電鉄株式会社様向け「指さし会話シート」を制作いたしました。
成田空港への特急列車「スカイライナー」を運行し、
上野やスカイツリーの最寄り駅でもある押上など、沿線には観光名所も多数あるため、
外国人乗客が年々増えるなか、全65駅に各1~2部程度を配布して使用されます。

乗り換え案内やトラブル対応時に使える基本フレーズのほか、
「下町日和きっぷ」などお得なきっぷのご案内も掲載されています。

京成電鉄様 指さし会話シート

【仕様】A4判 30穴リング式20ページ
【言語】 英語・中国語簡体字・繁体字・韓国語

【内容】
・乗り換え案内
・駅構内/駅周辺案内
・お忘れ物応対
・トラブル
・きっぷ/ICカードに関すること
・スカイライナー/アクセス特急/特急について
・下町日和きっぷについて

ご担当者様のコメント

「指さし会話シート」導入の経緯

 弊社は、都心と成田空港を結ぶアクセスとして、国内のお客様をはじめ外国人のお客様のご利用も多くいただいており、目的地までのルートや近隣の施設案内等、外国語での対応が絶えません。
 「指さし」はイラスト付きのため伝達のミスを防げ、よく聞かれる質問やそれに対する答えなど、固定的で汎用性の高い内容をあらかじめ収録しているので、現場でも直ぐにご案内ができます。
また、係員の語学教材ツールとしても活用できるものと考えています。


導入により期待される効果

 今回導入した「指さしツール」を窓口に設置したことで、訪日外国人利用客への対応力向上ならびに案内業務の効率化を図り、国内外のお客様に安心してご利用していただきたいと考えております。
さらには、日本語が通じない外国人のお客様に対する社員の苦手意識の払拭も期待し、導入致しました。


今後の対策・課題について

 駅改札窓口から離れて業務を行っている係員が携帯できる指さしツール(冊子)の導入を考えております。
 また、文化の異なる外国人のお客様に対しても日本のマナーやルールを周知し、国内外のお客様に京成電鉄を選んでいただけるような環境作りを目指してまいりたいと思っております。



公共交通機関向け「指さし会話」制作はコチラ >>


■指さし会話帳について
話したい単語を話し相手に見せながら指さすだけで、世界中の人たちとコミュニケーションがとれる!
書籍累計 510 万部突破のベストセラー旅行会話集『旅の指さし会話帳』、アプリシリーズ累計 370 万ダウンロードを超える旅行会話ツールの決定版です。
現在は旅行会話だけでなく、インバウンド対策ツールとしても力を入れています。

この商品に関するお問い合わせ・資料請求・無料見積もり
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求・無料見積もり

お電話でのお問い合わせ
03-3358-0231
(平日9:30~18:30)