• Home »
  • その他 »
  • 大日本印刷株式会社様/株式会社DNPメディアクリエイト様(タブレット向けコンテンツ)

大日本印刷株式会社様/株式会社DNPメディアクリエイト様(タブレット向けコンテンツ)

株式会社情報センター出版局(当社)は大日本印刷株式会社(以下:DNP)と100%子会社で商業印刷物の企画・制作を手がける株式会社DNPメディアクリエイト様のタブレット端末向け「DNP訪日外国人向け接客支援サービス Tap Style® Inbound(タップスタイルインバウンド)」に指さし会話コンテンツを提供いたしました。

本サ-ビスは、タブレット端末の画面を“指さし(タップ)”しながら接客を行うもので、株式会社三越伊勢丹の三越銀座店での試験運用に採用されました。

【サービスの概要】
販売員のタブレット端末の画面に表示される会話のフレーズなどを外国人客にタップしてもらうことで、外国人客の目的のサービスや商品をインタラクティブ(対話型)に選択する事が可能です。フレーズの表示と同時に、ネイティブな発音の音声を再生することも可能です。コンテンツは、家電量販店・飲食・ホテル・運輸・銀行など、18の業種に合わせた挨拶や会計などの場面別想定問答からフレーズを選択し、業種や企業のニーズに合わせてレイアウトやページ構成などをカスタマイズして制作します。英語・中国語・韓国語・タイ語のほか、要望に応じて他の言語にも対応します。制作したコンテンツは、顧客企業の製品カタログや接客マニュアルなどとともに、クラウド上のCMS(コンテンツマネージメントシステム)から各タブレット端末に配信されます。

【サービスの特長】
・「旅の指さし会話帳®」、「指さしオンデマンド外国人観光客対応接客会話サービス」のノウハウを活用し、実用性の高い想定問答を提供します。
・DNPグループが販促支援などを通じて培った制作ノウハウを活用し、現場の販売員が使いやすいユーザーインターフェイスを備えたコンテンツを提供します。
・タブレット端末の操作ログは自動的にサーバーで収集されます。蓄積したログをグラフなどで可視化して分析することで、現場の課題を抽出してサービス向上のための継続的な改善につながります。
・クラウドサーバーから最新版のコンテンツを配信すると、各端末のコンテンツが自動的に更新されるため、最新版の管理が確実に行えます。


DNP Top Style
衣料品売り場での中国人来店客との接客。白色のXSサイズのシャツをお求めの想定。


【三越銀座店での導入について】
東京・銀座の中心にある三越銀座店は特に訪日外国人の来店が多く、多言語が話せる人員の配備など、外国人客向けサービスの拡充に積極的に取り組んでいます。今回、接客支援ツールのひとつとして、本サービスが試験運用として採用され、2月中旬から、婦人服売場と子供服売場で、中国語による衣料品の種類やサイズ選びなどに利用されます。

株式会社情報センター出版局 本社: 東京 社長: 田村隆英 資本金: 1億7750万円
大日本印刷株式会社 本社: 東京 社長: 北島義俊 資本金: 1,144億円
株式会社DNPメディアクリエイト 本社: 東京 社長: 浅羽信行 資本金: 1億円


■ 搭載コンテンツ
  中国語、英語、韓国語、タイ語


■指さし会話帳について
話したい単語を話し相手に見せながら指さすだけで、世界中の人たちとコミュニケーションがとれる!
書籍累計 510 万部突破のベストセラー旅行会話集『旅の指さし会話帳』、アプリシリーズ累計 370 万ダウンロードを超える旅行会話ツールの決定版です。
現在は旅行会話だけでなく、インバウンド対策ツールとしても力を入れています。

この商品に関するお問い合わせ・資料請求・無料見積もり
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求・無料見積もり

お電話でのお問い合わせ
03-3358-0231
(平日9:30~18:30)