JR東日本 東京支社様(接客指さし会話シート)

株式会社情報センター出版局(当社)は、東日本旅客鉄道株式会社 東京支社様向け「接客指さし会話シート」と「小冊子」を制作いたしました。
東京・渋谷・新宿・池袋など東京支社管轄の各駅に配付されています。

駅構内における基本的な応対をはじめ、文化の異なる外国人観光客には説明が難しい「きっぷやSuicaのご案内」、「振替輸送」に関することなども網羅し、
現場ですぐに使えるフレーズを厳選収録しています。
また、「お得なきっぷ」など細かな説明が必要なご案内には、各ホームページのQRコードも掲載しているため、
詳細は個人の端末から確認してもらうこともできます。

シートにはINDEXが挿入されているため、目次から該当ページまでの即時性を高めています。
2穴リングを採用し、駅事務室にあるその他書類も一緒にまとめておくことが出来るような仕様となっております。

「小冊子」の表紙にはPP加工を施し、ポケットから出し入れする際の折れや傷などを緩和できるよう工夫されています。

※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。


JR東日本  東京支社様(接客指さし会話シート)

<シート>
■ 仕様
○ サイズ:A4判 28ページ(ラミネート加工)
○ 言語: 英語・中国語簡体字・繁体字・韓国語

■ 内容
・乗り換え案内/列車時刻案内
・駅構内/駅周辺施設案内
・Suicaのご案内/きっぷのご案内
・お忘れ物応対
・輸送障害/救急対応

<冊子>
■ 仕様
○ サイズ:A6変形(表紙PP加工)
○ 言語: 英語・中国語簡体字・繁体字・韓国語
 
■ 内容
・乗り換え案内/列車時刻案内
・駅構内/駅周辺施設案内
・Suicaのご案内/きっぷのご案内
・お忘れ物応対
・輸送障害/救急対応

JR東日本様指さし会話シートと小冊子

右)小冊子は、女性社員の方のポケットにも入れてもらえるように、細いサイズで制作。小さなページでも見やすいようにレイアウトしています。



指さし会話アプリ 導入事例はコチラ >>


公共交通機関向け「指さし会話」制作はコチラ >>


■指さし会話帳について
話したい単語を相手に見せながら指さすだけで、世界中の人たちとコミュニケーションがとれる!
書籍累計 510 万部突破のベストセラー旅行会話集『旅の指さし会話帳』、アプリシリーズ累計 370 万ダウンロードを超える旅行会話ツールの決定版です。
現在は旅行会話だけでなく、インバウンド対策ツールとしても力を入れています。

この商品に関するお問い合わせ・資料請求・無料見積もり
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求・無料見積もり

お電話でのお問い合わせ
03-3358-0231
(平日9:30~18:30)