• Home »
  • お知らせ »
  • JR東日本グループ「サービス品質よくするプロジェクト」で紹介されました

JR東日本グループ「サービス品質よくするプロジェクト」で紹介されました

JR東日本グループ「サービス品質をよくするプロジェクト」

羽田空港とのアクセス線として、多くの海外からのお客さまが利用する東京モノレール。
2020年を間近に控え、今後ますます増加が見込まれる海外からのお客さま向けのサービスのひとつとして、各駅に「指さし会話帳」を導入いただいています。
その取り組みが、JR東日本グループ全体で推進されている「サービス品質よくするプロジェクト※」の中で紹介されています。

駅貼りポスターや車内中吊りポスター、トレインチャンネル、公式You Tube動画など、多岐に渡る媒体に「指さし会話帳」が登場します。
動画では、「指さし会話帳」制作のきっかけや、本社営業部のご担当者・羽田空港国際線ビル駅の係員の方の想いが語られています。
下記よりご確認いただけますので、この機会に是非ご覧ください。
ポスターは8月6日より、JR東日本・東京モノレール各駅に掲示されています。

JR東日本グループ「サービス品質をよくするプロジェクト」羽田空港編 海外からのお客さまにも安心を。

JR東日本グループ「サービス品質よくするプロジェクト」

言語によるコミュニケーションができなくても
駅利用者に想定されるコミュニケーション内容を
イラストを使って分かりやすく1冊に

JR東日本グループ「サービス品質よくするプロジェクト」

駅社員が使いやすいように現場の意見を取りまとめ反映

JR東日本グループ「サービス品質よくするプロジェクト」

すべての駅でスムーズなご案内が可能になり、
よりお客さまに寄り添ったサービスを提供できるようになりました


【掲載媒体】
・駅貼りポスター
・車内中吊りポスター
・トレインチャンネル
・公式You Tube動画
・公式Facebook

【サービス品質よくするプロジェクト】「羽田空港」編


※「指さし」は2分11秒目あたりから登場します

※「サービス品質よくするプロジェクト」とは?
JR東日本グループのサービス品質向上に関わる施策や関係する社員の想いをポスターや動画等で配信されています。
詳しくはこちら



東京モノレール株式会社様(指さし会話帳)はこちら >>


公共交通機関向け「指さし会話」制作はコチラ >>


■指さし会話帳について
話したい単語を相手に見せながら指さすだけで、世界中の人たちとコミュニケーションがとれる!
書籍累計 510 万部突破のベストセラー旅行会話集『旅の指さし会話帳』、アプリシリーズ累計 370 万ダウンロードを超える旅行会話ツールの決定版です。
現在は旅行会話だけでなく、インバウンド対策ツールとしても力を入れています。

この商品に関するお問い合わせ・資料請求・無料見積もり
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求・無料見積もり

お電話でのお問い合わせ
03-3358-0231
(平日9:30~18:30)